免震に住む/このページは地震に強い「免震」の物件を紹介しています。

HOME > 免震に住む > 免震の入居者の声

免震の入居者の声

免震マンションの入居者の約90%の方が満足!

アンケート結果グラフ:Q免震マンションに入居されてからのご感想をお聞かせ下さい。

2005年7月23日(土)18時35分に東京都足立区で震度5の地震が発生しました。

その地震の直後に、免震マンションに入居されている方を対象に一斉にアンケートを行いました。その結果、免震マンションに入居されている方の実に90%近くの方が満足しているということが分かりました。

免震マンションへの入居はたまたまだった!?

アンケート結果グラフ:Q「震災」に対するお考えについてお聞かせ下さい。Q今回、免震マンションをお住まいとして選ばれた理由をお聞かせください。

免震マンションへ入居されている方の多くは、満足と考えているものの、その殆どは地震対策を行っているわけではありません。アンケート調査の結果によると、約7割の方は、地震対策に対しては「いつか地震が来るとは思うが、真剣な対策を考えるほどではない」と考えています。

今回、免震マンションをお住まいとして選ばれた理由をお聞かせ下さい。当然ですが、多くの入居者は巨大地震を体験したことがなく、地震は起きて欲しくないものだと考えています。そのため、真剣に地震対策をしている方は、免震マンションに入居されている方でも、余り多くはないようです。もちろん、免震の賃貸マンションに入居を決めたのも、「選んだマンションがたまたま免震マンションだった」という方が殆どです。「免震マンションであることを条件に」部屋を探していた方は少なく、僅かに3%程度。それが、一度地震を体験して、免震の効果を体感すると、免震の良さを改めて感じて、満足していただいているようです。
免震マンションは徐々に広まりつつあるものの、まだまだ物件数が少なく、部屋数も少ない状況で、入居するのは難しくなっています。偶然にも免震のマンションに入居された方は非常に幸運な方だと思います。

免震であれば、地震で家具が倒れない

アンケート結果グラフ:Qお部屋の状況をお聞かせ下さい。

実際の地震が発生すると、部屋の中はどのようになっていたのでしょうか?
皆さんも、大きな地震の時には、室内の何かが倒れたり、物が落ちたりなど経験されたことがあると思います。2005年7月23日に東京都足立区で発生した震度5の地震直後に行った、免震の入居者向けのアンケートには「地震が起こったとき、部屋の中はどのような状況でしたか?」と質問した項目あります。アンケートの答えには約6割の方が「全く部屋に変化がなかった」と答えています。「電灯などの吊り下げ物が揺れた」「棚にある食器類が音を立てた」など、生活上支障のないものを合わせると、80%を超えています。

免震は安心の建物

以上のアンケートの結果からも分かるように、入居されている方は、始めは免震の効果がわからないながらも入居されています。しかし、一度地震を体験すると、皆さん大変満足して頂いています。仮に、本当に阪神淡路大震災と同程度の巨大地震が来たとしたら、自分の住まいが免震であることが、自分や家族の命を守ってくれることになるかもしれません。もし、大きな地震が来なかったとしても、「地震が来ても大丈夫」という安心感は得がたいものだと思います。
まだまだ、貴重な免震マンション。もし、今、地震が不安だと考えていらっしゃる方がいれば、免震の建物に入居することを検討してみてはいかがですか?